1/6 みんなちゃんと成長してる

めてMCをやったのが、三年前、お笑いライブ。

芝居で舞台に立ち、今までにない喜びを感じ、
仕事のオーディションも受かったりと絶好調だった。

“綺麗になった”とか言われ完全に有頂天の私は
もうなんでもできる気になっていた。

そんなこんなで迎えた、初・MC。

台詞の決まってないステージ。
どこを見ていいかわからない泳ぐ視線。
何をしゃべっていいかわからない芸人さんとのからみ。
ある意味ぶっつけ本番の生。
お客さんの視線。

アシスタントとはいえ、私が発した言葉は数える程しかなかったと思う。
ステージ上で「人形か?」と言われた芸人さんのツッコミが今でも忘れられない。

とにかく、大失敗で終わった私のMCの評価は当時の事務所内を響き渡らせ
「MC下手すぎる」のレッテルが貼られ、
それから一年半、MCの仕事は一切なかった。

もう、MCなんてやりたくなかった。
“できない”と思うから、やりたくない。
やりたくないと楽しさなんてない。
でもできるようにならないと仕事がこない。
でも、そんな仕事をしたいと思わない。
何がしたい?私?
よく分からん。
でもなんかやりたい。
芝居は楽しくて大好きだけど、どこかの劇団に入りたいわけじゃなく…
ラジオもやってたいけど、これだけで食べていきたいわけじゃない…。
こんな中途半端だから、努力も中途半端。


そんなことをウダウダウダウダ考え、

沢山の出逢いがあり、今の私がいて。


ライブをやるようになって今、
褒められるのはMC。
あの頃大嫌いだったMC。


天狗になりかけた鼻が見事にへし折れたあの出来事に感謝している。

何かしゃべれば落ち着くようになったライブ。
だってそうなる。
今は経験が少ないだけだ。
場数だ!

しかもありがたいことに何を言われようと、音楽をやっていたい。
どうしてもやりたい。

だから絶対伸びるのだ!!


初めてMCをやった時の芸人さんのライブを観に行き、
パワーをもらい、また自分に花丸をあげた日。










↓応援のポチお願い申し上げます。
↓(こうゆうことを書くと謙虚になる私を笑いながらもポチ)
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-01-07 18:57 | 花丸ぴくちゃー