2/1  変わらぬ愛

私は運転が大好きで、車の場合は大きければ大きいほどワクワクする。
トラックやダンプから見る車高の高い景色が大好きなのだ。

なんで好きか?

考えるうちにちゃんと理由があることに気付いた。

まだ、幼稚園に行く前かな。
大好きなお父さんが仕事に私を連れてったりしてた。

そう。トラックの助手席に私を乗せて、仕事してたのだ。

お父さんを待ってる間に浮かれて窓から落っこちたりしたけど
とにかく楽しかった。
なんだか知らないけど、お父さんがずっと笑わせてくれてた記憶がある。

あの景色も陽射しも匂いもとてもよく覚えていて、
思い返すと自然に顔が笑っちゃう。

仕事中のトラックの中の記憶もあるし、
休みの日に公園でいつもいつも遊んでくれた記憶もある。

とにかく何より一番に可愛がられたし、わたしもお父さんが一番だった。

愛されてたんだな…。



愛されてた?



今もお父さんからの私への愛は変わらないはず。
私がお父さんより優先させるものが増えてしまったんだと気付いた。

家族は大切に思っているつもりだけど
父の日だ、誕生日だとか関係なく、
お父さんの為に何かしたりしてるだろうか。

全然出来てないや。
してもらうばっかりだ。
それどころかちょっと前まで、好き勝手やってお金も借りまくるし
家には帰らないし、最低な娘だったと思う。

今は良くなったと思ってたけど、
“夢一番”で生きる私は最近、お父さんを一番に考えたことはあっただろうか。

考え出すと、人として当たり前のことも出来てない。
家族じゃない人には笑顔でいるのに、お父さんには、笑いかけてない気がする。

家族に甘えるだけ甘えてホント親不孝だと思う。
でも譲れない夢がある。
お父さんが教えてくれたように「後悔だけはしたくない。」

マッサージチェアをポンと買ってあげる為にも絶対売れたい。
きれいな家も買ってあげるんだ。
その思いはずっと変わらないけど、それはまだ先の思いであって
“今できること”をやらなきゃ後悔するな…と思った。

とりあえず、笑いかけてみよう。

気付かせてくれて本当にありがとう。


f0170448_1927441.jpg









↓親孝行のポチ。?と思っても押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-02-02 19:37 | 花丸ぴくちゃー