3/16  泣きながら食べる夕ご飯

ちょと疲れていた。

そう言えば今日おにぎり一個しかたべてないや…と。
あ、やべフラフラしてきた。
やっぱご飯ちゃんと食べないとだめだな。

帰りの電車でそんなこと考えてたら
息が上手く吸えなくなって動揺。
マスクをはずしても酸素がうまく入ってこない。
駅につく度降りて外の空気を吸って、気合い入れて乗る…の繰り返し。

おいおいダイジョブか私?
とにかくご飯だご飯。
お母さんに「お腹すいた」とメール。

家に着くと、ホッケ、餃子、おしんこ、納豆、ご飯、味噌汁、が完璧に用意されてた。
何やら馬鹿でかいイチゴまでついてる。
家は自営業の居酒屋なので、おかんは1Fのお店で誰もいなかったけど
帰り時間も知らせたおかげか味噌汁が最高に温かかった。

ヤバイ。
ありがてぇ。
泣く。

と思った時にはもう大概泣いてる。

ご飯を泣きながら食べ始めたら2Fに上がってくるおかんの足音。
ダメだしの揚げ出し豆腐まで上がってきやがった。

恥ずかしいので鼻かんだふりして泣いてるのはバレなかったと思うが、
おかんが降りてってから、しばらく涙が止まらなかった。





普通にご飯が食べられるってどんなに幸せなことだろう。





家に帰ってご飯も食べたらもちろんすぐ元気になる。
ぜんぜん親孝行まだできてないけど、
せめて自分の体ぐらいは自分で大事にしてこうと
当たり前のことなんすけどね、
思いました。

ご飯めちゃめちゃ美味しかったです。
ちゃんとおかんに告げました。









↓親孝行のポチ 親じゃないとか関係なく
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-03-17 14:33 | 花丸ぴくちゃー