3/24 イキそうになったイチロー

「やっぱりボクは(なにか)持ってますかね?(延長決勝打のときは)神が降りてきました。」


ううん。
違うの。
降りてきてるとかじゃないの。

貴方が神様です。





ランナーが出ちゃ、アウッ!
ランナーが出ちゃ、アウッ!

っしゃー!!ってなりながら、きぃ〜!ってなりながら、時にはあまりの苦しさに嗚咽を出しながら
素晴らしいエンターテイメントがWBCにはありましたね。

辛くなってくると、放置したくなる視聴者のあたしはホント無責任ですが
やっぱりこの喜びは言わずにはいられないっす。
でもどんな言葉もこんな私が言っても足りねいようと思うのが正直なトコで、
イチローは、岩隈は、WBCってやつぁ、考えてるよりもずっとすごいってことが分かる位で。
でも関係ないぜぃ。
何も出そうとしないことが一番良くないぞ。
もっともっと喜びを表に出そうぜ日本!
記者じゃなくても、野球知らなくても
感動した喜びを素直にだそうぜぃ!




冒頭のは試合後のイチローのインタビューですが、
さらに日の丸を手に、グラウンドを一周したときには
「イキそうになりました。あ、すいません。」


ですって。
イチローの下ネタですよ。たまんないねグへへ。
もう思う存分イってください。


イチローと勝負した時点で韓国の負けは決まっていたと言われていますが。
逆に考えてみればそら勝負したいよ。
それでイチローに勝って世界一になりたいと思うのが正直なトコさ!

ただ、日本に住んでるものとしては、
気持ちの良い、こんなにも誇らしい思いをありがとう…というわけだ。



それにしても、うちのおかんは韓国人なのに、
120%で日本を応援する姿に、
やっぱり疑問を感じるハーフキコでした。








↓もう泣きじゃくった感動で押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-03-25 13:54 | 花丸ぴくちゃー