4/13 共感が喜び

その人によってどんな言葉が嬉しいかなんてわからない。
だから自分に置き換える。
“自分だったら”でしか考えられない。
それによって間違えることだってよくあるし、傷つけてしまうこともある。
仕方ない。
全く同じ人間はいないんだから。

私は“あー、それ、分かる”と言ってもらえるとすごく嬉しい。
逆に、私が思っている、プラスなこともマイナスなことも、誰かが発信してるのも嬉しくなる。

つまりは「共感する」ということが嬉しいのだ。
それがすごい勇気になったりもする。

この度の【姫祭】でもCDでも一番好評だった“夢追い人より 親愛なる皆様へ”は
誰かの為の応援ソングなんかじゃない。
自分の情けない部分や周りへの思いで苦しい部分をコミカルにエンタメよりに書いたという
超、自分の歌。

でも結果、聞いて苦しくなる“夢追い人”はやっぱり多いんだと思った。
“リアル三万円”はオレも、私もという声が多くて笑った。
ね。
頑張るしかないよね。
頑張ろうね。


みんなに元気でいてほしい。
でも勇気づける言葉が分からない。
ならば共感することで、ここにもこんな奴いるんだなってことで、
笑えればいいじゃんか!と思う。





今度の金曜、久々に路上やります!
みんな楽しいのが好きってことで、
“楽しい”を一番に頑張るよ。
一緒に楽しめる「共感」を求めて
わしゃ頑張るわい!

お時間あったらおいで♪
4/17(金)19:30〜  川口駅前キュポラ広場♪









↓共感してなかろーが押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-04-14 12:26 | 花丸ぴくちゃー