5/19 嘘と真実

自分の目で見たものや、自分の耳で聞いたもの、
自分の心が感じたものを信じる。

ここんトコ学んだコトれす。

人の意見は大事よ。
でも、心が不快に感じる時、
本当にその人が自分を思って言ってくれてる言葉なのか考える。
よく考えれば、自分の為に言ってくれるってのは分かるもんだよ。

言葉が乱暴でも、思いやりのある言葉は温かい。

その逆もあって、思いやりのない丁寧な一見優しい言葉もある。
この年になってようやく学んできたなと思う。

“あの人がこう言ってたよ”は、なんとなく心が不快に感じた時、
真に受けないようにする。
自分がその“あの人”と接した時に聞いた言葉や感じたものが真実でイイ。
例え騙されたりイタイ思いをしたとしても、そこに“自分が感じて信じた”というちゃんとした納得がある。


オイラは物事をわりと素直に受け取るし、人の話もちゃんと聞くようにしてる。

でも、それは自分がちゃんとその場にいる時だけにしないと
非常に疲れる。
世の中に振り回されてしまう気がする。

テレビの裏側は何が起こってるか分からないし、
あの人は本当は浮気しているかもしれない。


でも自分が感じたものには絶対嘘はないのだ!


なんでこんなコト語りだしたかって?
色々考えるお年頃なのだよ。









↓年の数だけサバよまずに押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-05-20 04:56 | 花丸ぴくちゃー