6/29 泣きいれてからの最近

牛バイト。

あまりの研修量とスケジュールと給料日のことで、
実は数日前に泣きいれてました。

店長とマネージャーと話し合って“休んでいい”と言っていただいたが、
体力よりも、精神的に120%で頑張る気力がなく、悩んで辞めちゃった。
頑張れなかった。
ごめんなさいと悔しさでいっぱいだった。

そしてどんなに悔やんでいようとお金のない現実は変わらない。

焦ってはいたが、幸いにもライブ前で忙しく落ち込む暇もなかったので、
時の流れに身を任せる。
あ、もちろん探してたよ。

・スケジュールにゆとりと融通
・給料日すぐ
・夢を理解してもらえる環境

ワガママと言われよーと、この条件でなきゃ続かないのだ!

駅にある求人誌を見かけないなーと思ったら、
最近は争奪戦が繰り広げられてるらしい。
月曜朝、待ってんだって。

こりゃいよいよ肝臓か?と思ってソワソワした。



がしかし!
神様は応援してくれてるね。
確信した。


トラックの運転バイトをしてた時の社長さんと運命的に連絡が取れて、
話を聞いてくれた。
去年、所属する事務所で働くと行って辞めたトコだったので、
あれから私は…みたいな。

で、よかったら働かせてほしいとダメモトでお願いしたところ、
なんなくOK!
トラックは今ないけど、その他の事務やなんかをとりあえず。

トラックでヒミキチCDかけながら果物売れと、徐々に準備してもらってる。

その間、空いた時間でオイラは事務作業やら雑務をめちゃめちゃ頑張っている。
何時まで平気なのかと毎日聞いてくれ、ご飯を食べさせてもらい、できることを精一杯やっている。


人の優しさに触れて、優しい人になりたいと心から思う。

いつも思うけど、ホントに私は恵まれている。

ピンチの時、必ず誰かに助けられて生きている。
早くみんなに恩返ししてーよ。
待っててください。

見ていてぇください~。みなぁさま~。









↓最後のフレーズに聞き覚えがある人も押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-06-30 15:05 | 花丸ぴくちゃー