8/11 否定ってやーよね

“普通じゃない”を極めるのは面白いけど、迷いも沢山あって、
普通な人や普通じゃない人の意見に左右されながら、

自分らのオリジナリティを出していく。


先日、初めてライブに来てくれた、音楽好きの若者が、
ヒミキチライブを観てこう言ってくれた。


「アリだね。」


嬉しかった。
他にないと認めつつ、それも面白いと言ってくれている。


とくにバラエティ色に溢れた曲“はぴばすでぃ+”
はじめはそれこそアコギ1本だし告白シーンもちょっと台詞?の入る、
でも普通のカンジだった。


それを色々いじるようになり、
毎回違うものを出すようになった。
オーディションの時も、そのオーディション用を作った。
例え苦笑だとしても、毎回挑戦することに意味がある。

そこに観ている人を楽しませる気持ちがあるなら、
なんだってアリだ。
伝わりづらいものを伝わるように改善してく。
そして正解を見つけても、その1個で守りに入っちゃつまらない。


何が言いたいかというと、
何でもダメダメ言う大人にはなりたくないということです。
守りに入ったら、ヒミキチは終わる。
そう思いましゅ。
f0170448_13143599.jpg

※写真はこのパジャマはアリかなと悩むトコロ









↓“庶民シュー!”と言いながら押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-08-12 13:20 | 花丸ぴくちゃー