9/4 浮いてたら飛べるかもしんないもんね?

中学ん時、念願のバスケット部に入り、楽しくてめちゃめちゃ練習した。

生意気だったから先輩によくいじめられたけど、休むことなく練習はした。
もちろん先生には気に入られ、先輩がいなくなれば部長に任命された。

これからだと思った。
これから強くなるんだと思った。
県大会や関東大会に行く気マンマンだった。

だけど、バスケは団体競技。
1人より5人、部員全員で頑張らないと、県大会どころか一回戦も勝てない。

まず、気持ちから一つにならないといけないのに、
部長であるオイラはコミュニケーションが下手くそだった。
部員と仲良くなれない。
オイラがしゃべると、みんなが顔を見合わせながらクスクスする。

すごい嫌だった。

仕方ない。
一人孤立して、ひたすら練習する。

今考えればよく分かるが、孤立して練習すればするほど、先生には褒められるけど
部員は遠ざかる。


結局最後の夏の大会まで、一回戦も突破できずに、中学の部活活動は終わった。


もう、団体競技はやるもんかと思った。
一人でやれるもんやるんだと、高校に入り路上で踊るダンサーに憧れてダンススクールに入った。
一人でももちろん踊れるけど、団体でやってピタッとそろう時の鳥肌ったらない。

やっぱりみんなでやりたいと、ダンス同好会みたいのを立ち上げた。

放課後、毎日みんなに教えては踊ってた。
自分からやりたいと言ってきた子は頑張るが、
こっちが誘って入ってもらった子は頑張らない。

頑張ってるんだろうけど、気持ちが全然、自分に追いついてない。

そしてそれを言うのが難しい。
うまく伝えられない。
あの頃の自分は随分、乱暴だったなと、思う。


仕事をするようになってもそうで、
店をよくするんだと、すっかり研修やなんかでその気になっても
実際は一人浮く。

いつも浮く。


そんなもんなんだと思った。
別に気にすんなと。
自分が頑張ってればもう、それでいいじゃないかと。


だから、今の相方に出逢って、
一度お願いしたのに、だめになった曲のアレンジをやってるのを知ったとき、
感動した。
「でも使えないよ?」と言うと
「自分が楽しかったからいい」と言われて
コイツぁ同じ匂いがする?と思った。



ヒミツキチが結成されて一年。

これまでにない最強のチャンスに、一票でも多く!と
今、自分の見えないところで沢山の人が頑張ってくれている。

会ったことのない人に声をかけてくれている人がいる。
チラシを作ってまいてくれる人がいる。
メールアドレスをひたすら取得してくれてる人がいる。
頑張れ頑張れと応援してくれる。


考えただけで泣けてくる。

大丈夫。
絶対に無駄にしない。
デビューするのが、今か、まだかの話だ。
私は絶対あきらめない。


だから今、精一杯で頑張る。
ヒミツキチに投票をお願いしますm(_ _)m









↓こっちは違うランキングだよ?
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-09-05 13:32 | 花丸ぴくちゃー