12/18 話は変わって忘年会

バイト先での忘年会に行ってきました。

なんやかんや興味を持たれ、
質問が多かったのでそれにお応えしたり、
カラオケリクエストにお応えしたり、
ビンゴ大会の司会を任されたり、

一見大活躍の忘年会。

ですがアレです。
自らしゃべったのを考えてみると…

二言。
「なんか飲みますか?」
↑しゃべったというより気遣い?

「この曲誰の曲だろ」
↑よく考えたら独り言ですね。


バイト先の方にはライブを観てもらったこともないし、
ただチラシとかは貼ってもらってるから
「アイツなんかやってるな」位には思ってたでしょうけど
すごく、テンションの低い、普通の大人しい人に見られてると思います。
あ、でも一人の同世代の男の子に言われました。

「猫かぶってますね?」
「多重人格ですから^^」


企画ライブなんかした時には、
人見知りの影もないほどしゃべってコミュニケーションをとってたんですが、
なんだかダメです。
でも場の空気は壊さず、いいところで笑いとれましたよ、きっと。

どれもホントの自分です。
人によって態度が変わるのは、オイラは当たり前のことだと思ってます。
どれも自です。
つくってるわけではなく、そうなってしまうのです。


恋愛もそうです。
相手に好かれようとするから、相手が喜ぶ自分になってしまうのです。
そんな自分が好きか、無理してないか…だと思うのです。
ワガママは、ワガママが好きな人の前でしか言いません。
アンチワガママな人を好きになってしまったら、
絶対言いません。
でもすぐ無理が出てダメんなるでしょうけど。


今は、ライブをやってる時の自分がようやく好きになれるようになりましたよ。
無理がなくなってきたのです。

どんどん自分を好きになりたいものです。









↓押すと好きになる
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-12-19 15:45 | 花丸ぴくちゃー