12/24 泣いたイブ

バイト中、アルミ缶の回収をしてた時、
巨大なアルミ缶の網袋をトラックに乗せようとしたら、
思いっきり飲み残しのビールやら何やらのミックスジュースをかぶった。

アタマがビチョビチョになり、化粧もポロポロになった。

生理前ということもあり、気分が一気に落ち込む。

とりあえず美味しいもん食べて元気を出そうと思ったが、
節約の為、コンビニでカップ麺を買う。

トラックに戻って「あ、お湯」と思い、
他に買ったものや財布をトラックの中において、
カップ麺だけ持って再度店内に。

お湯を入れてトラックに戻る。

…。
何か違和感を感じる。
…そういえば財布…
あれ…ここに置いとかなかったっけ?
まぁでもトラック内のどこかにはあるだろう…と探す。

ない…ない…ない…!
なんで!?お湯入れに行く前はあったのに!
まさか…。

確かにドアの鍵はかけずに行っちまった。
ほんの一分弱の出来事だ。

アタマについた異様な匂いがツンとする。

泣いてもしょうがないのは分かっていても泣けて仕方なかった。



バイト先のどこ行っても聞かれる「クリスマスはどうするの?」
「知るか!これから警察じゃ!」



財布の中身は微々たるものだし、
クレジットカードもないので被害もなく、
最終的には人の優しさが染みたりして
「アイアムラッキーガール!」と笑えるようになったが、

一生思い出に残るイブとなりました。









↓押すと財布が戻ってくる
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2009-12-25 11:30 | 花丸ぴくちゃー