ぶっ殺したくなる相方

ちょっと待って。

読む前に…
ここからヒミツキチに投票をお願いしますm(_ _)m

ありがとう!!


オイラは怒りの感情が薄くて、
お芝居をやっていた時、
一番苦労した項目です。

怒れないの。
人に対して、そんなに向き合ったことがなかったから。
恋人とかにもなかったのよ。
キレたりしたことないし。

そしてそれが優しさではなく、冷たいんだとも気付いたし。
※参照「ヒミツキチ/かけっこ」

ホントにね、
喜怒哀楽の「怒」が芽生えたのは、
ココ最近の話。

そう。ヒミツキチを組んでからの話。

今日が一番派手にやったなぁ。
相方のなめてる感に激しく。
キレるってこれ今もうすぐだな…と思ったので
一旦落ち着いてお仕事お仕事。
めるまがめるまが。
配信配信。
みんなの顔、浮かぶ浮かぶ。

そんだら配信してるうちに落ち着いてきて、
まあ今なら冷静に話し合いできるだろーと思い電話。

冷静に愛を持って、怒りましたよ。
ホントにいい加減にしなよと。

人それぞれの生き方や価値観はあるけれど、
一緒に夢を叶えようとしている以上、
モチベーションは揃えなくちゃ意味がないと思ってます。

本当にぶっ殺したくなる相方だけど、
素直に人の話を聞くところは、尊敬します。

そこで一回で良くなるかは別にして
とにかく人の話は聞く。
だからちゃんと言える。
わかろうとしてくれてる。
わかろうとしてくれてることに、意味があると思う。

わかってくれないのは、オイラも伝え方が悪いから。
違う人間なんだから、そう簡単に同じになれない。
だから、何度も伝える。

今日も涙ながらに(泣いてるんか笑)イタイ思いをして言ってよかった。
相方も相当ストレスを受けただろうに、ちゃんと言葉を返してくれてよかった。
オイラも色々反省できてよかった。


まだヒミツキチは頑張ります。
あーたも頑張ってね^^










↓頑張って押す
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2010-10-01 23:31 | 花丸ぴくちゃー