「ほっ」と。キャンペーン

願い事

昨日メルマガで、冬のいいところ募集したところ
素敵なメッセージが届きました。

“冬の澄んだ空気に夜空。今日はしし座流星群が流れますよ。願い事は何ですか?”
と頂きました。

ありがとう!

流れ星に願い事を唱えると叶うっていうじゃない?
だけどあんな一瞬に、唱えるって?!と思いますよね。
それだけ常に、願いを思っている人が、叶えられるって聞いたことあります。

あーたの願い事はなーに?^^

話は戻って、

やっぱり冬は見る景色がいいんですね。
四季があることを感謝せねばね。
田舎だったり、自然の中にいるだけで、カラダが喜ぶのも分かるもんね?

カラダの声や心の声、よーくすますと聞こえるもんです。
あとは、触れてみる。
触れるとときめくかどうかが分かります!

だけど、カラダも心も喜んでいないのに、やらねばならん時があるじゃない?
どーせやるなら楽しく!と分かっていても、行くまでの足取りが重かったり。
カラダが拒否反応をおこしてお腹痛くなっちゃったり。

<お腹に喰らった青鬼攻撃胃腸に痛みをもたし~  ヒミツキチ/♪ブスの鬼退治>

そうゆう時はしゃーない。

そんな自分もいるんだなと笑ってみたり。

笑えなかったら思い切り泣いてみたり。

笑ったり、泣いたりすることで、心が引っ張られることもあるから!

これはお芝居をやっていて、不思議な感覚だったんだけど、
動作が先で、感情があとからついてくることもあるんですよ。

悲しくないのに、泣いてみると、悲しくて仕方なくて、で、泣きはらしてスッキリしたり。
面白くないのに笑ってみると、笑いが止まらないほど可笑しくなっちゃったり。

自分をかわいそがって悲劇のヒロインになるのも、同じような心理なんじゃないかな。

人間は複雑なようで、単純だなと思います。

最近、泣いてますか?
男の人は泣かないようにしている部分もありますよね。

だけど、心に素直になる瞬間があってもイイと私は思う。

そんな思い切り素直になれる場所が、“ヒミツキチ”であればいいなと願う。

それが私の願い事です。
[PR]
by kiko-menu | 2011-11-18 00:00 | めるまが“ひみつぅ”