「ほっ」と。キャンペーン

エンターテイメントは現実を忘れるもの?

こんばんは!起きる子、起子です!
早起きネ、今週の目標2回はクリアしたんですけどネ、
あとはもうボロボロ。
またギリギリまで寝たがる寝た朗君が出てき始めているので、起子、明日頑張ります!!

路上や明日の準備、11月新生ヒミツキチの計画など、やっておきたいこと沢山。
それをわざと夜やらずに、追い込んで朝にしちまうんですネ。
そうやって、エンタメ作りをやっていますが…
なんの為にエンターテイメントを作っているかということに、焦点を。

よくエンタメを「夢を見させるモノ」と言いますね。
あのディズニーランドは「夢の国」と言われています。

「THIS IS IT」でもマイケルジャクソンが「お客さんは現実を忘れ夢を見に来ているのだから」と言っていました。

エンタメ=娯楽 と訳されるわけですから、そうなんだと思います。
一般的には。

私が作りたいエンターテイメントはちょっと目指している目的が違います。
辛い現実を忘れる為のエンタメではなく、
辛い現実を笑って過ごせる為のエンタメをお届けしています。

結果的にはどっちも一緒なのかもしれない。
だけど、一瞬忘れさせて、明日から頑張ろう!よりも
思い出させて、その中での前向きな道が見えるよう、ヒミツキチの作品を作っています。

忘れるのは一瞬だけでしょ。その時間だけ。
だけど、振り返りながら「自分がこうしよう!」「こうしたくなった!」「こうすれば笑えるのか!」と思ってもらえれば、
その人の人生が、職場が、恋愛が、ずーっとハッピーになるじゃん?
そのつもりでヒミツキチをやっています。

ちょっと小難しいこだわり(笑)

だからあなたの人生を前向きなモノにどんどん変えられるよう、
惜しみなくヒミツキチをお届けします。
私の中には“前向き”いーっぱいあるので。

辛いところには一回どっぷり触れてみます。
あなたが泣けない分の涙を私が流します。
そこから一緒に前向きな道を探していきたい!

これが私のやりたい仕事なんだな^^
だからいつでも会いに来てください。
[PR]
by kiko-menu | 2011-10-27 00:00 | めるまが“ひみつぅ”