12/9 転校生ヒーロー物語

小学校2年生の12月に、東京都足立区から
埼玉の杉戸町というビックリするような田舎に引っ越してきた。


“都会から来た転校生”はよそのクラスから見に来るやじ馬もいた。


ちょっと恥ずかしかったけど、“転校生”ってだけで人気者になっちゃって
こそばゆく、嬉しかったと思う。


そして勉強のペースが東京よりも遥かに遅かった埼玉では、
たちまち“頭の良い転校生”になる。


だってかけ算でみんなが7の段をやり始めた時に、全ての段を逆から言えたンだから。


そんでもって昼休み。


一輪車が50台位?あって一輪車の倉庫に並んで取り合う。
早いもの順だ。


でもみんなぜんぜん乗れない。


東京の子との遊び道具だった一輪車。


すました顔して校庭を半周したあたしにみんなは「すごーい!!」と言った。




まさに“花丸転校生”











完全に調子にノッタ。




実力は何もないのに、もてはやされたあたし。
転校してから快感を覚えたんだと思う。
“ちょっと人と違うこと”が好きになり、注目を集めたがった。





うん。そっからだ(笑)




注目を集めることに努力は惜しまないようになった。
イケそうな分野はとことん時間を費やし、「すごーい!」と言われるまで頑張った。


そんなもんさ。


今もそんなもんで大きくなった私さ。




↓あ、大の字ね
f0170448_18442097.jpg









↓こらー。見るだけ見て押さない奴ぁ誰だー
にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ
[PR]
by kiko-menu | 2008-12-10 18:22 | 花丸ぴくちゃー